産後サポート POSTPARTUM SUPPORT

タッチケア TOUCH CARE

タッチケアについて

タッチケアについて

タッチケアのはじまりは、NICU(新生児治療室)という専門的な場から始まりました。
医療の現場でも効果が実証され、タッチケアは一般の家庭での子育て支援へ広まり始めています。我が子と過ごす楽しいひとときは、親も子も癒され、「ふれあう」ことが基本です。その「ふれあう」ことが【タッチケア】なのです。
そこに、母と子の信頼関係という愛着形成が生まれていくのです。


日本タッチケア協会会長  橋本武夫先生

基本的な信頼関係

親子の絆を通して確立される信頼関係は生まれてから3歳頃までには培われるようです。赤ちゃんはママに抱っこされることで安心感や満足感を味わい、自分の世話をしてくれる人との信頼関係、愛着関係を結びます。
この関係性の中で「自分は愛されている」「自分は必要な人間」という自己肯定感を育んできます。
のちに人としての大切な人格形成の土台作りへとつながっていきます。赤ちゃんは大きな声で力いっぱい泣きますが、しっかり抱っこして語りかけてください。
家族の方もこの時期のママを助け、あたたかく見守っていただければと思います。

3~5ヶ月頃になると赤ちゃんの視覚は広がり対象物をよく見て認知できるようになります。例えば「いない、いない、ばあ」や「べろべろ、ばあ」など、大人が見せる表情の変化を楽しみ、手足を動かして少しずつ喜んでくれるようになります。

タッチケア実施について

当院では生まれて3~7ヶ月ごろのママと赤ちゃんを対象に教室を開いております。このタッチケアは技術の習得を優先するものではなく親子がふれあうことの大切さをお伝えするために実施しています。また、0歳~3歳頃の赤ちゃんの成長時期の関わり方や遊び、けがや病気の時の対応などについてもお話しています。
そしてママが今、抱えている悩みなども集まった人たちの体験談を聞くことで共通する気持ちや思いを知り育児の孤独感や辛さなどポジティブに考えられるきっかけにもなっています。

開催概要
日時 毎月(第1・3木曜日) 14:00~15:00
対象 3ヶ月~7ヶ月ごろの赤ちゃん 5組の親子
場所 当院3階 多目的室
持ち物 バスタオル、母子手帳
要予約 お電話にて承っております
電話受付時間:平日9:00~15:00
料金 500円(来院時受付)
  • ※予防接種当日はタッチケアは控えてください。
  • ※キャンセルの場合は、ご連絡をお願いします。